| その収支計画、本当に大丈夫? | 30年一括借上に不安を抱えるオーナー様へ。良いサブリースか悪いサブリースか、契約内容を正しく把握することが第一歩です。

センチュリー21マルヨシ

フリーダイヤル:0120-311-882

  • 【営業時間】平日 9:30~18:00 土日祝 10:00~19:00
  • 【定休日】毎週水曜日
お問い合わせ

賃貸経営の視点から見る
サブリースのポイント

その収支計画、本当に大丈夫?

賃貸経営の視点から見るサブリースのポイント「その収支計画、本当に大丈夫?」

サブリースは管理の手間がかからず、空室が出ても家賃保証をしてくれるので、安心して賃貸経営ができそうです。しかし近年、事業計画の甘さや説明不足などが問題になり、トラブルが急増しています。
出された計画を鵜呑みにしているだけだと、思わぬ出費や収入減が発生して、取り返しのつかない問題になってしまうかも知れません。

例えばこちら、実際の資料です。

相談にいらしたオーナー様のものですが、ご覧になって如何でしょう?
途中家賃改定で下がることはあっても40年間で164,613千円の累計手残り(税引前)が出るという内容ですが、下記のような点が気になります。

  • 新築当時の家賃から40年目の家賃がほとんど家賃の下落がない。40年後でも6%しか家賃下落がない。
  • 管理費、維持費の項目で維持費(経常修繕費等)の項目が全く計算に入っていない。
    リペアパックに入っていれば原状回復費用がかからないような表現になっていますが、リペアパックを利用していてもエアコンや給湯器交換など項目によっては工事費が発生します。【契約書 第3条2項】
  • リペアパックの費用が40年間一定。
    リペアパックの契約書には2年毎に修繕費の改定が出来るものとするとあります。【契約書 第4条3項4項】

損益計算書のポイント

損益計算書のポイント

それですぐに返済ができなくなるなどということはないかも知れませんが、きちんと把握しておかないと大きな問題になる可能性はあります。
サブリースで家賃が保証されるとしても、賃貸経営を行うことには変わりありません。
発生しうる問題を回避して収益を上げていくには、しっかりと計画を把握して判断することが大切です。

サブリースの不安や疑問、お悩みごと、お気軽にご相談ください!

賃貸収支シミュレーションによるキャッシュフロー診断も、無料で行なっています!セミナー随時開催!

  • 0120-311-882
    【営業時間】平日9:30~18:00 土日祝10:00~19:00
    【定休日】毎週水曜日
  • お問い合わせ

各種セミナー随時開催中!

記事一覧へ

サブリースの不安や疑問、お悩みごと、お気軽にご相談ください!

賃貸収支シミュレーションによるキャッシュフロー診断も、無料で行なっています!セミナー随時開催!

  • 0120-311-882
    【営業時間】平日9:30~18:00 土日祝10:00~19:00
    【定休日】毎週水曜日
  • お問い合わせ